ルッコラの花

 

ルッコラのお花を見たことありますか?

可愛いお花が咲きます。

面白いのは食べてみるとお花もルッコラの味がするんです。

食べられるお花『エディブルフラワー』なんて聞いたことがあるかもしれません。

コップに水を差して咲かせてみてください。

 

ついでに

母のアイデア?

母親から言われることってなんか素直に耳に入ってこないものですよね

先日、母が『バジルを花のようにコップに刺して飾っておくといいのよ。そういう風に売れば?』と

『いやいや自分はお花やさんじゃないから』って応答

 

しかし、やってみると意外に便利だった

使いたいときに使えるし

夏野菜は結構バジルと相性がいいみたいです

 

なんとなく悔しさもあるけど、良いことはフランクにと自分に言い聞かせました

さらに

また友達からもつくレポ頂きました~。

 

頂いた野菜で作ったもの写真送るねー🎵

にんじんを皮ごとすってにんじんケーキ

にんじんとにんじんの葉、玉ねぎのかきあげ

ナスとピーマンの甘みそ炒め

どれもこれもおいしかったー🎵
どうもありがとう♥

 ⇒ありがとうございます。やる気になります。
それにしてもみんな美味しそうなのは勿論だけど、オシャレな器を使ってるんだな~という感想。
きっと普段の生活に少し変化や楽しみを貰えるんだろうと。
うちも多少意識してみようと感じました。

ちなみに

我が家も少し。

我が家の課題は規格外の売れない野菜の処理と子供のお弁当。

夏場の作りおきに変身させるには甘く・辛く・酢漬けの三択。

右は裂果したミニトマトを甘酢とローリエでピクルス風。

下は規格外きゅうりを炒め煮でQちゃん風。

農家の野菜情報

キュウリ 大きすぎるきゅうりは皮も固く味もボケるのでピーラーで半分皮を取って使う、もしくは炒め物で 小さすぎるきゅうりは歯触りが良いので丸かじりや塩昆布と和えてお漬物も良いです

 

つくレポ頂きました。

この間はお野菜届けてくれてありがとうございます!

とても普通ですが、お野菜で2品つくったので写真送ります。
塩バター肉じゃがとサラダほうれん草のナムルです。

肉じゃがは、野菜とお肉をオリーブオイルとニンニクで炒めた後、塩と鶏ガラスープで煮て

最後にバターを入れて完成です。お好みでローズマリーで香り付けをしても美味しいです!フライパン一つで短時間で作れます。

家族にも好評で、息子はお皿を抱えて食べていました(笑)
サラダほうれん草のナムルは、サラダほうれん草は塩揉みするだけでも美味しいとアドバイスを頂いたので、塩揉みした後ごま油、海苔、すりおろしたニンニクを入れて和えました。ほうれん草は茹でてからナムルにすると水っぽくなってしまうけど、塩揉みだけだとシャキシャキでとっても美味しい!ニンニクも片山農場のものはとても香りが良くてお酒のおつまみにもオススメです。

お野菜が新鮮で美味しいので味付けはシンプルにして素材ので良さを活かしてみました!

次のお野菜ボックスも楽しみにしています!
暑いのでくれぐれも体調にはお気をつけ下さいね。

⇒ありがとうございます。

から梅雨で雨が待ち遠しいこの頃、暑さに負けている自分に嬉しいお便りでした。

日本で一番熱い街→『熊谷』の隣の行田市、暑さに負けない熱い気持ちで頑張ります。

けどみなさんも熱中症にはご注意を!!

キャロットケーキのレシピ

つくれぽ頂きましたー!!

野菜BOX注文いただいたお客様から

無農薬・無化学肥料の人参を使ったケーキを教えて頂きました。

 

以下転載させていただきます。

キャロットケーキの写真を送ります。

人参、人参の葉、レーズン、くるみ、スパイスはシナモン、クローヴ、ナツメグをいれました。

甘いクリームチーズをたっぷりのせて!
せっかく有機の人参で栄養たっぷりの葉も手に入るので、

もう少し分量をいろいろ試して、できるだけ人参と葉をたくさんいれたレシピにしたいと思います。

 

これからココナッツやジンジャーパウダーを入れたりもして試してみたいです。

 

 

 

 

ご連絡ありがとうございました。本格的なケーキでおいしそうです。

せり科の人参の葉っぱの香り、自分も好きです。うちではよくかき揚げにします。

自分のお野菜がどうやって料理されているか反応を頂けると嬉しいです。

ありがとうございました。

 

”つくレポ”いただきました!

片山農場で冬に味噌を仕込みました。
イベントに参加してくださった方が、
ご自宅でも味噌を新たに仕込まれたようで
そのレポートを送ってくださいました。

こういうのって嬉しいですね。
以下、いただいた文章を一部掲載します。

************************************

片山農場 様
先日は味噌作りをさせていただきありがとうございました。
薪で大豆を茹でると、寒い日だったのにどこか暖かく感じられました。
それに、農場の中を走り回っている子どもの様子を見ていてとても嬉しくなりました。

さて、習ったことの復習を家でもやらなければと思いながら
随分時間が過ぎてしまいましたが
うちでも味噌を仕込んでみました。

と言っても、家庭にある蒸し器やザルでは
米と大豆それぞれ1kgが限界でした。

最初に、麹を作るために網目の布や仕込むための容器を探すところから一苦労で
結局近所のホームセンターで見つけたのですが
安易に100均なんかで見つけようと思ったのが失敗でした。

お米を蒸しのは問題なくできました。
ここで種麹を振りかけるのですが
密林書店の通販で買った麹は
黄色の麹らしく、しかも赤味噌用とか書いてあり
何も考えずに買ってしまったことを少し後悔しました。

種麹をつけてからしばらく温度が保てずに
電気座布団を使ったがために
暖かい部分が触れている蒸米が乾燥して
麹になりませんでした。
一般家庭で食べるんだし
いいよねぇってことで
そのまま使いましたけど
ちょっと不安です。
大豆はきれいに茹で上がりましたよ。
茹でられる時間帯を見計らって
その18時間前から水に浸していました。
水は大豆の3倍量とはよく言ったもので
最初は少なめでどんどん大豆が水を吸うので継ぎ足しましたよ。

茹でる時も
泡が出る出る。
吹きこぼれないように
結局最初の40分くらい大豆の前から離れられませんでした。
でもそのおかげか、いい蒸しあがりになりました。
私、ここだけの話、豆が嫌いなんです。
だから母は良い香りと言って喜んでいましたが
私には・・・・・な匂いでした。
指で潰しても遜色ないくらいになると、潰すのも楽でした。

塩きり麹を作って
大豆を合わせて、
ホームセンターで買って着た10Lの容器に仕込みました。
かさが減って1/3くらいしか入ってません。

10ヶ月くらい待つんですよね。
その間の様子はまた報告させていただきます。

無事に?できたのかどうかはわかりませんが
美味しく食べられる味噌ができてくれることを願っています。

************************************

味噌を仕込みました


麹菌を蒸米につけてから
暖かい場所で発酵を促し
茹でた大豆と塩と合わせました
画像はお団子状に固めたものです

これから味噌になるまでゆっくり待つとします。